きんてつの家

KINTETSU-DAYTONA HOUSE

工法について

KINTETSU-DAYTONA HOUSE

“骨を楽しみ、人生を楽しむ家”

LGS システムは、敷地形状に合わせて様々なタイプのパネルを組み合わせた住宅を作ることができます。
大きなガラス開口をLGS パネルを利用しながら作るので、アルミサッシの不当に高いコストから解放され、
印象的な外観をリーズナブルに形成できるのです。
骨組みのパウダーコーティングを白にすると、やさしい印象の鉄骨住宅が出来上がります。

type-b

デイトナハウスが手掛ける
新しいカタチの規格住宅

デイトナハウス×LDKのエッセンスを4スパン×4スパンに凝縮したBOX型の規格住宅。
それがTYPE-Bです。ガレージ付きの『ML』は、クルマやバイクなど“移動”を人生の中心に置いたアクティブな住まい手に。『OL』では、豊かな吹き抜け空間や大らかなフリースペースでクリエイティブなイメージの世界を楽しむ人に。家族全員がこの家を拠点にもっと人生を楽しめる、趣味のベース(基地)になるように規格・設計しています。

デイトナハウス×LDK
MODEL VARIATION
  • インナーガレージ付きモーターフリーク向けプラン
  • 開放的な吹き抜け空間

MOTOR LIFE

艶消し黒の鉄骨ガレージが自由な生活の出撃基地になる

  • 艶消し黒の鉄骨ガレージ
  • 1F SPACE
    1階スペース

    メインベッドルームから見たホビールームとガレージ。ホビールームからはオリジナルのスチール枠を使ったガラス間仕切り越しに、愛機や格納されたギアを眺める事ができます。

  • 2F SPACE
    2階スペース

    玄関に鎮座するオリジナルの鋼鉄製らせん階段『ダイナソーボーン』を上ると、そこにあるのはウッドとアイアンのコントラストが美しいリビングスペース。住まい手が個性を表現できる余白を残した自由な空間です。

OPEN LIFE

開放的な空間と鉄骨の梁が美しいらせん階段と吹き抜けが一体となった家

  • らせん階段と吹き抜けが一体となった家
  • 1F SPACE
    1階スペース

    デイトナハウスオリジナルの鋼鉄製らせん階段、『ダイナソーボーン』を中心に据えた開放的な一体空間が特徴のプランが『OPEN LIFE(OL)』です。朝はハイサイドライト(高い位置につけた窓)から差し込む光が、夜はスポットライトが作り出す陰影が広い空間の表情を様々に変えていきます。

  • 2F SPACE
    2階スペース

    ダイニングルームから縁側のように外部のウッドデッキを楽しめるOLのファサード。2Fルーフデッキに装着された丸パイプの手すりのインダストリアル感は、バウハウスのバルコニーを想起させてくれます。

type-f

美しい平屋をテーマに生まれた
新感覚の規格住宅

一般的な2F建ての住宅をあえて選ばず、平屋を選ぶ。そこには住み手の意思とテーマが必要だとデイトナハウスは考えます。“美しい平屋”その実現のために、独自のノウハウやデザイン手法を駆使して誕生したのがTYPE-Fです。直線的な庇(ひさし)のライン、外部の自然へと繫がる開放感、 建物のプロポーションなど、綿密に考え尽くしました。住み手のこだわりを裏切らない、高品質の規格住宅が実現です。デザインとしては、1950年代アメリカ西海岸のムーブメント“ミッドセンチュリースタイル”の作法を踏襲しています。居住性能に優れ、しかも美しい。この両立を実感してください。

新感覚の規格住宅

ライフスタイルにあわせて自由なサイズが選択可能

規格住宅でありながら家族構成、目的、環境にあわせて自由設計が可能です。
ここで紹介しているプランもほんの一例で、スパン数の拡張も自由自在。そのうえ内部のレイアウトも思うがままです。
基本となる壁の無い空間をオリジナルの間仕切りを使い、フリーダムに空間を演出。
アイデア次第で自分スタイルの楽しみ方が構築できます。
時間の経過の中での家族構成などの変化に応じて、その間仕切りを移動することも可能になります。

MODEL VARIATION
モデルバリエーション1
モデルバリエーション2
モデルバリエーション3
モデルバリエーション4

施工事例

トップページ工法についてKINTETSU-DAYTONA HOUSE