近鉄の家づくり

近鉄の注文住宅(奈良県) > 近鉄の家づくり

近鉄の家づくり

Housing Producerとして、
本当にいい家を常に追求

家のありようで家族が変わり、未来が変わる。住まいが果たす役割は、日ごとに大きくなってきています。
分譲住宅、注文住宅それぞれの事業を通して、次代を見据えた住まいと暮らしを提案していくこと。自分が暮らすつもりになって家づくりを考えること。
“あっ、いいな”が、お客さまの毎日にずっと続くように。近鉄は、いい家づくりにとことんこだわっていきます。

心地よく、ムリなく、
省エネを当たり前に

冷暖房にあまり頼ることなく、夏涼しく冬暖かく過ごす。地球に、家計に優しい理想の暮らしを実現すべく、外断熱工法の家づくりにもいち早く取り組んでいます。
優れた冷暖房効率で、CO2の排出量を削減。さらには結露を抑えて家族と住まいの健康を維持するなど、メリットの多いエコ住宅として、これからも外断熱工法の普及に努めていきます。

Air wood-外断熱工法「きんてつの家」-

高気密・高断熱「エアーウッド」の建設が
1000棟を超えました。

平成14年2月に販売開始した「エアーウッド」は、多くのお客様から支持をいただき10年を迎えることができました。冬暖かく夏涼しい「エアーウッド」は、家族全員が快適に生活できることはもちろん、特に高齢者の方々にとって大敵であるヒートショックや熱中症を抑制する効果があります。また、国は住宅のCO2の削減を目的に、断熱性能の高い省エネルギー住宅の建設に注力しています。「エアーウッド」は家族の健康維持増進に寄与するとともに、CO2削減に向けた省エネルギー住宅として社会貢献できる住宅です。

Page Top